FC2ブログ

大会の場でのシャッフルについて

CbtRyepUEAA0YV4.jpg


股枕されたいヒロイン第一位、恋人の七咲逢ちゃんです。

アマガミというゲームのヒロインの1人なのですがいいですねえ。こういう母性溢れるというか面倒見がいいというか、そういうものに惹かれているのかもしれない。(´◔‿ゝ◔`)

ところで、予約投稿というものを試してみたんですけど、ちゃんと投稿されているかな?まあされていなかったら、ここの一文が全て無駄なんですがね…。



こういう時事ネタで、尚且つ一人ひとりのモラルが問われる問題は苦手なんですよねえ。一人ひとりの答えが違ったり、答えは同じでもそこに至るまでの考え方が違ったりするわけですから。
しかしまあ、こう何日も話題として残ってしまうと落ち着かないので、腰を据えて今問題になっている”デュエルマスターズにおける対戦相手のデッキをシャッフルする際の横入れ(ファローシャッフル)は善か悪か”について、いい機会だと思うので自分なりの考えを残そうと思います。


まあ正直こういった問題を結論付けるのは、個人の道徳観だと思います。各々が違っていて当然です。
そしてもう一つ。他人を変えることはできません。どれだけ正論を言っていたとしても、相手にとってそれは必ずしも正論とは限らないのです。意見が違っているなら尚更ね。
ここから先を見る方は、絶対これが正しいと言っているわけではなく、あくまで僕個人の意見だということを踏まえて閲覧されるよう、お願いしておきます。






僕はファローをしていいか問われた時には、良いと返事をしている側です。
無作為な状態にする目的で、相手がそれで納得してくれるなら構わない。と思っているからです。
相手にファローはやめてくれ、と言われたからファロー以外のシャッフルをして、その結果相手の引きが強くて負けた。という状況で、相手がファローをさせてくれなかったから、という言い訳は出てきませんか?僕は恐らく、多少なりともそう思います。

例えシャッフルの結果スリーブが傷つくとしても、相手が納得しているのであれば、僕はそれに越したことはないと考えています。
逆に言えば、対戦前のシャッフルで相手に因縁をつけられたくないのです。だからシャッフルはやりたいようにやらせる。僕はそう決めています。



次に、僕は対戦相手のデッキをファローするかと問われると、しないと答えます。
相手にやらせるのは許可してるんだからすればいいじゃん、という意見も聞いたことがありますが、しません。
理由は、僕がデッキを相手にファローシャッフルされることを嫌っているからです。


嫌っているは言い過ぎですね。正確には”あまり良く思っていない”です。
理由は2つあります。1つは、人のスリーブをわざわざ裂ける危険があるシャッフルで行いたくないと思っているからです。
相手にファローをしていいか尋ねた時に、「良い」と返ってきた場合と「嫌だ」と返ってきた場合の両方で、相手と揉める可能性が浮上します。尋ねた瞬間から博打が始まっているのです。

前者の場合、仮にスリーブが裂けてしまって、さらに相手が予備を持っていない場合なんかは、入れ替えの手間が発生しますよね。しかもさせるだけさせておいて、裂けたら文句を投げてくる相手かもしれない。ファローのメリットは、精々短時間で精密なシャッフルができる、程度にしか認識していません。甘いかもしれませんが。

後者の場合、わだかまりが残ることは目に見えています。あいつファローも受諾しないのによくCSに来れるな、とか、相手の地雷を踏んでしまったのかなあ…とかね。僕が思いついた一例だし、こんな現場を実際に見たわけではないですが。
まあ少なくとも、僕ならいい思い出として残りませんね。自分の意見を拒絶されているわけですから。


といった風に、良いことがないんですよ。それなら僕は、多少時間がかかっても、裂ける可能性が極めて少ないディールシャッフル(俗にいう8切や7切等)や、ヒンズーシャッフルを選択します。


さて、僕が何故ファローを嫌っているかを長々と述べましたが、もう1つの理由についても触れておきましょう。
単純に、個人の所有物を乱暴に扱ったり扱われたくないからです。
ツイッター等ででスリーブの価値観について度々見かけましたが、スリーブというのは僕は服と同じだと考えています。カードに着せる服と呼ばれているぐらいですからね。実際に呼ばれているかは知りませんが。


正直この問題が、一番厄介な部分なのです。


例えばの話ですが、相手がオーバーを付けていないキャラスリを使っていて、普段のカードの管理も丁寧。傷がほとんど無い。
それをファローしてもいいですか?と聞いた場合、

相手の考え
・オーバーをつけ忘れたのは自分だし、CSの場だし、仕方ないよなあ。
・別にファローしないといけない理由なんてないじゃないか。他のシャッフルで手を打ってもらおう。
・何で見ず知らずの人間の裸(オーバーがついていない)のスリーブをファローするとか平気で言えるんだ?
・七咲はかわいいなあ!

パっと思いついただけでも、これぐらいパターンがあります。それに対して、

こちらの考え
・オーバーつけてないのはそっちじゃん。理由は知らないけど、CSという場に来た時点でそうなることぐらい覚悟はしておけよ。
・なんでオーバーつけてないんだろ。断られたら、他の方法で手を打つかな。
・森島先輩確かにかわいいけど、ミドルネームにラブリーは無いだろ…。

相手の反応の前にこれだけ思いつきます。そこから相手の答え方とこちら側の性格や価値観、相手の性格や価値観によって、無限に分岐します。


要するに何が言いたいのかというと、シャッフルする側とされる側はどちらも謙虚な姿勢を忘れないでおこう、ということです。


人間の価値観やモラルなんて違っていて当然です。だからこそ、相手にそれを押し付けてはいけない。
うん万するスリーブをイラストを鮮明に見たいからオーバー1枚で使っているから丁寧に扱ってほしい、という人がいるかもしれないし、スリーブの替えなんて山ほどあるから雑に使ってくれて構わない、という人がいるかもしれません。前者はともかく、後者はいそうだぁ…。
シャッフルについても賛否両論あって当然です。大勢の認識している常識に当てはまるかは別として、大勢とは別の意見を持っている人だっているんですから。


そこを如何に真摯に受け止め、お互い相手が納得するようなシャッフルを心がけるかが、対戦相手との衝突を避ける上で大事なことです。
相手がどんな人であれ、デュエルマスターズをしているのであれば、そこに多少なりとも楽しさを見出しているはず。
競技性が加われば、ピリピリしてしまうこともあるでしょう。時間制限後の処理が頭から抜けて、シールドを割るということを忘れることもあるでしょう。その結果予選落ちが決まってしまい、泣くことだってあるでしょう。


しかし、対戦前の準備段階の時ぐらい、そんな険悪なムードを忘れて、寛容な心を持ったって、罰は当たらないと思います。
自分の言っていることが全て正しいと思いこまず、相手の意見にも耳を傾けて、理解しようとしてみてください。意地を張ったってロクなことなんてないんですから。



しかしまあ、昨今のCSは公式サポートも強化され、競技性が増しているので、どちらに合わせるべきかと言われたら、スリーブよりもシャッフルの精度でしょうね。だから僕は良く思っていなくても、ファローは拒否していません。これも相手が納得する一つの手段です。
しかしトーナメントプレイヤーの人も、ファローよりは時間がかかるとしても、他にランダムなシャッフル方法はあると思います。こちらからも歩み寄る姿勢を取ることで、そういったシャッフル問題を解決することができるのではないでしょうか。



無性に書き残しておきたくなったので更新しました。
雑記でしたが、ここまで見てくれてありがとうございます。如何せん深夜に書いているので、ちゃんと読み物として仕上がってるか不安ですが…、眠いので寝ます。(AM4:10)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けみー

Author:けみー
けみーです。大阪でDMやってます。

御用の方はこちらまで

TwitterID
@Kemy_dm27

Mail
kemy.myn4427@gmail.com

訪問者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる