FC2ブログ

緑白青ビッグマナ

card100021981_1.jpg

久しぶりの投稿だぁ…(1ヵ月ぶり)
これからは暇を見つけたらブログを書く癖でもつけましょうかねえ。ドドンと長い暇な時間がなかなかないもので、結局書かずじまいってことが多々あるんですよね…。
さて、ブログの更新はサボっていてもDMをサボっていたわけではありません。このひと月で色々と新情報が出ましたが、それはまた追々触れていきます。



【トリーヴァビッグ】
4 x フェアリー・ライフ
4 x ピクシー・ライフ
1 x セブンス・タワー
4 x 超次元フェアリー・ホール

2 x パクリオ
4 x 龍素記号 Sr スペルサイクリカ
4 x ドンドン吸い込むナウ

2 x プロテクション・サークル
1 x スローリー・チェーン
2 x アポカリプス・デイ

1 x 超次元ホワイトグリーン・ホール
4 x フェアリー・シャワー
2 x 調和と繁栄の罠

2 x 「祝」の頂 ウェディング
1 x 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン
2 x トンギヌスの槍



2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x アルプスの使徒メリーアン/豪遊!セイント・シャン・メリー
2 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン


以前まではビッグマナ≒刃鬼でしたが、環境のデッキが速くなってきており、刃鬼でそのスピードに追いつくことが難しくなってきています。
今回紹介するトリーヴァも、その場その場で相手の動きに合わせたカードを引けなければ速度で負けることもしばしば。しかし刃鬼よりも色が少なく、守りの札にスペースを割けるのが魅力の一つです。


【超次元フェアリー・ホール】 自然文明 (5)
呪文
■自分の山札の上から1枚目を自分のマナゾーンに置く。
■次のうちいずれかひとつを選ぶ。
►自分の超次元ゾーンから好きな数のサイキック・クリーチャーをコストの合計が5以下になるように選び、バトルゾーンに出す。
►コスト7以下の自然のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。


【龍素記号Sr(エスアール) スペルサイクリカ】 水文明 (7)
クリーチャー:クリスタル・コマンド・ドラゴン 6000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、コスト7以下の呪文を1枚、自分の墓地からコストを支払わずに唱えてもよい。そうした場合、唱えた後、墓地に置くかわりに自分の手札に加える。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分の山札の一番下に置く。


デッキエンジンで超便利カードのフェアリーホール、そして呪文を使いまわすサイクリカを中心に動きます。
フェアリーホールについては何度か紹介していますが、やはりいいカードですね。
ブーストのおまけに大番長、ジオザマンをはじめ、キルキルを撒いたり、勝利ガイアールで相手のクリーチャーを殴りに行ったり…と、役割が多すぎるぐらいです。
サイクリカは、基本的にはフェアリーホールの使いまわしが役目です。もちろんフェアリーホール以外にも使いまわして嬉しい呪文はたくさんあるので、基本的に出して腐る場面はないです。


【「祝」の頂 ウェディング】 ゼロ文明 (11)
クリーチャー:アンノウン/ゼニス 13000
■このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時、相手はバトルゾーンの自分のクリーチャーまたは自身の手札から合計4枚を選び、新しいシールドとして裏向きにし、自身のシールドゾーンに加える。
■このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを自身の手札に加えるかわりに墓地に置く。
■T・ブレイカー
■エターナル・Ω


刃鬼の出現と同時にだんだんと見なくなっていったフィニッシャー。盾焼却もなかなかですが、出た時の効果がなかなか強力。手札にも触れるのがいいですね。
刃鬼と違い、出したターンで勝敗がほぼ決するということがないので、相手の後続ケアはしっかりしておきましょう。チンタラ殴ってたらいつのまにかこちらが死んでいた…なんてことにならないように注意。


【「修羅」の頂 VAN・ベートーベン】 ゼロ文明 (11)
クリーチャー:キング・コマンド・ドラゴン/アンノウン/ゼニス 14000
■このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時、相手のクリーチャーをすべてバトルゾーンから持ち主の手札に戻す。
■相手がコマンドまたはドラゴンをバトルゾーンに出す時、相手はそのクリーチャーをバトルゾーンに出すかわりに墓地に置く。
■T・ブレイカー
■エターナル・Ω(このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに手札に戻す)


こちらもフィニッシャーですが、召喚ロックが効く相手とそうでない相手がいるので、出す相手を選びます。といっても、モルトNEXT、ヘブンズゲート相手には出せばほぼ勝ち確なので、積極的に出すようにしましょう。
盤面制圧能力が非常に高い。ですが、ウェディングのような安定したフィニッシュは望めないので、こちらはどちらかというと蓋をするカード…とでも言いましょうか。実際にケリをつけるのはウェディングくんで十分です。


【スローリー・チェーン】 光文明 (4)
呪文
■S・トリガー
■このターン、クリーチャーは攻撃することができない。
■この呪文を裏向きにし、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに加える。その後、自分のシールドをひとつ墓地に置く。

【調和と繁栄の罠】 光/自然文明 (5)
呪文
■S・トリガー
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■文明をひとつ選ぶ。次の自分のターンのはじめまで、その文明のクリーチャーは自分を攻撃することができない。(この呪文を唱えた後にバトルゾーンに出たクリーチャーも含まれる)

【アポカリプス・デイ】 光文明 (6)
呪文
■S・トリガー
■バトルゾーンにクリーチャーが6体以上あれば、それをすべて破壊する。


トリーヴァの受けのトリガー。スローリーチェーンは光単色なのと、攻撃そのものを封じることができる点で、エタトラに勝っています。
アポカリやエタトラは純粋に受け札として優秀なので2枚ずつ。エタトラは色にもなるので、枠があれば3、4枚目を積んでもいいかも。


【プロテクション・サークル】 光文明 (3)
呪文
■自分の手札を1枚、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに裏向きにして加える。
■自分のシールドの数が相手のより多ければ、カードを1枚引いてもよい。


ホワグリと似た役割のカード…ですが、こちらは条件があるものの、おまけで1ドロー効果がついています。
ハンドに来た邪魔なアポカリやエタトラを埋めて1ドローと、言葉に起こすのは簡単ですが、この1ドローが優秀です(必ずできるとは言っていない)
まあ早期に盾を割りに来る黒緑速攻をはじめとしたビートダウン相手にはもともとドローしないとハンドが切れるほど枯渇しませんし、同じコントロール相手で盾を割ってくることはまずないので、ドロー効果は発動しやすいです。一度騙されたと思って試してみてください。失敗しても責任は取りませんが。


【トンギヌスの槍】 ゼロ文明 (6)
呪文
■アタック・チャンス-名前に《神(シェン)》を持つクリーチャー(自分の名前に《神(シェン)》を持つクリーチャーが攻撃する時、この呪文をコストを支払わずに唱えてもよい)
■相手のカードを1枚、バトルゾーン、マナゾーン、またはシールドゾーンから選ぶ。バトルゾーンに自分の 《神聖牙 UK パンク》があれば、かわりにそれぞれのゾーンから1枚ずつ選ぶ。相手はその選んだカードを自身の山札の一番下に好きな順序で置く。


なんか色々書いてますが、重要なのは相手のマナ、盾、場からカードを一枚デッキの下に除去できるということ。
触るカードが少ないフォートレスをどかせるのももちろん優秀。送る先がデッキの下という触りづらい場所であることも◎。
サイクリカで使いまわすもよし、セツダンビートで残った盾や仕込まれた盾に撃つもよし、とても器用なカードです。



ほんとはもうちょっとデッキについて触れようかとも思ったんですけど、更新していない間に色々あったので、そちらにも少し触れておきます。


【第一回寝屋川CS】
GWに大阪の寝屋川というところで開催されたCSですが、初の運営側として参加しました。
役職はヘッドジャッジ補佐。CS運営の立ち回りをはじめ、色々と主催の004さんに教えてもらいました。とても勉強になった。
僕自身、以前からCS開いてみたいね~って仲間内で言っていたので、基盤となるCSの開催や基礎知識を教えてくれた岡山運営陣のお三方には非常にいい形で後押しして頂きました、ありがとうございます。
どうやら第一回会場が夏に耐震工事をするそうなので、まだまだ先になりそうですが第二回寝屋川CS開催も計画しています。どうぞよしなに。


【新殿堂】
時期的にそろそろだろうと言われていましたが、5/15発売のコロコロで発表されましたね。

【鎧亜戦隊ディス・マジシャン】
【魔天降臨】
【ヒラメキ・プログラム】
【暴龍警報】


個人的にはまあ納得の殿堂です。このデッキから殿堂するならこのカード…というのは色々思いつきましたが、圧倒的に猛威を奮っていたイメンループぐらいしか規制対象が思いつきませんでしたので、マジシャンが妥当な落とし所かな?とは思っています。
残りの3枚については、次の新弾から登場する侵略の強力なコンボ、シナジーを早期に封じたと考えてます。ビックリイリュージョンみたいな感じですね。色々不満がある人も見受けますが、僕個人的には満足です。


【公認大会の優勝プロモ廃止】
つい12時間前ぐらいに公式から説明があった話題ですね。
詳しくは公式HPに書いてありますので、そちらをどうぞ。
個人的には、高い優勝Pの時に血眼になって店を駆け巡ることがなくなった、程度に受け止めています。強いて言うなら、優勝Pとデッキの写真をアップすることがなくなって悲しい、ぐらいです。
今はまだ正式に発表されたばかりで色々と思うことがある人もたくさんいると思いますが、人間は慣れる生き物なのですぐに慣れます。今後は優勝Pがないってのが当たり前になるわけですからね。

ただ、勝負事としてデュエルマスターズを楽しんでいる人向けに、公式が開く大型大会があるそうですね。時期は確か夏頃になるんだったかな?
なんかビクトリーのプロモとかも賞品にあるらしいので、それはそれで楽しみですね。
でも、開催回数、場所、参加費、参加賞などなど、まだ公開されていない情報が多すぎるので、今の段階ではなんとも言えませんね。おとなしく続報を待ちます。


う~ん、久しぶりに書いたら腕が疲れた…。休まなきゃ(使命感)
定期的に更新はしたいんですけど、なかなかうまくいきませんねえ。ブログネタもないし。
たまにはDM以外のことを書いてもいいかもしれないですね。それはそれで考えておきます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けみー

Author:けみー
けみーです。大阪でDMやってます。

御用の方はこちらまで

TwitterID
@Kemy_dm27

Mail
kemy.myn4427@gmail.com

訪問者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる