FC2ブログ

ツイッターでの言動について

今回は珍しく、DMとは関係ない話を書きたいと思います。
以前から何度かブログに書こうという機会が実際にあったのですが、中々タイミングが掴めずにいました。
ですが今回、タイミングができたので書きますね。


これから書くことは僕個人の意見、さらには批難めいた文も出てきますので、そういったものが苦手な方はブラウザバッグを。




















まず、既にタイトルと冒頭に書いてしまっていますが、今回書くことはDMとは全く無関係です。
まあ、書く動機となったものはDMの情報収集、交流の意で始めたツイッターなんですがね。そういった記事が苦手、もしくはそれを読んで文句を言いたくなるという方は、対応し兼ねますのでお戻りください。しつこいようですが、もう一度だけ念を押しておきます。




まず、ツイッターというツールについて、です。
僕自身も愛用していますが、SNSというコミュニティ型のWebサイトです。これはご存知の方も多いのではないでしょうか。
じゃあその使い方は?というと、実のところ使用者に委ねられているのが現状です。
ツイッターには、タイムラインで特定のつぶやきを共有するRT、特定のつぶやきに対する返信機能であるリプライなど、様々な機能が備わっています。
ですので、人それぞれの使い方がありますが、同時にその人の使い方を良く思わない人もいます。

僕の偏見になりますが、定期ツイートが多い、訳の分からないタイミングでのRT、知らない人からの内容がよくわからないリプライ等はハッキリ言いますが、僕は嫌いです。


今回この記事を書くに思い至った理由は、さっきも挙げた内容がよくわからないリプライが決定的でした。

リプライというのは、リプライ元のツイートに対して自分が思うことを書く機能だと思っています。個人チャットまでプライベートなものにはなりませんが、認識はそれと同じです。
身内や仲が良い人どうしではふざげた内容が送られてきたりすることもありますが、お互い冗談だとわかっていてやっているケースがほとんどですので、今回のこの話からは外します。

ですが、最近僕の元に、"それは本当にリプライにして僕宛に書くべきことか?"とか、"それはリプライを送る以前に人としてのモラルが欠けていないか?"といった内容のものが寄せられました。


僕は基本的に、フォローしている方は勿論、フォローされているがしていない方や完全に繋がりが無い人からのリプライでも、全て返すように心がけています。
しかし、以前わざわざリプライにするような内容でもないツイートがリプライになって僕の元へ飛んできたりすることがありました。
こういったツイートへの僕の反応は基本、無視です。そういったリプライまで律儀に返す必要は無いと判断しているからです。

そしてついこの前、僕からは知らない人から、内容は理解できるが文面が上から目線、モラルの欠いた文面がリプライとして飛んできました。
正直、最初は「は?」という状態で無視をするつもりでしたが、立て続けにリプライが飛んできたので、流石に少しイラっときて、僕が思いつく限りの文面を返しました。
すると勿論そのツイートにも返信が来ましたが、またしても内容の違うリプライが二つ飛んできました。さらにそのツイート内容が、かなり高圧的でした。

正直、怒りを通り越して呆れました。自分のことを知らない相手に、タメ口で上から目線のリプライ。この時点でちょっとおかしいんじゃない?
さらに、キチンとした文面に対して自分が使う派生語や当て字の運用、上からな物言いにも改善無し。人間として、何か欠けてるんじゃないですか?
流石に相手にするのも馬鹿らしくなってしまったので、返さずに終わりました。


ちょっと前置き文が長くなりましたが、ツイッターにも秩序は存在します。
いくら自分の自由にできると言っても、限度があるでしょう。
迷惑だと感じたら、その感じた人がフォローを切れば解決するわけですが、その迷惑な使い方をしている人も回りに配慮すべきではないでしょうか?
様々な人が利用しているSNSだからこそ、最低限のマナーは守れ。それができないならSNSを利用すること自体が間違いだ、やめろと言われても、文句は言えませんよ?


あとは余談程度になりますが、少し気になったことなので書いておきます。

僕自身が直接被害を被ったわけではないですが、訳のわからないタイミングで一部隠されているとはいえ、名前を出された知り合いがいました。一度ならず、二度までもです。
以前、ハンドルネーム(ネット上等で使うあだ名のようなもの)について知り合いが触れたところ、どうやら本気で怒っていた人に出されていたようです。

実際その場は知り合いがすぐに謝って収まったようですが、ハンネをいじられて怒っていたのに部分的とはいえ、了承もしていないのに人の本名と認識できるものを出すというのはどうなんでしょうか。

僕の場合、僕自身の顔が流れるのはやめてくれ、と言っていますが、ばんばんさんという仲良くしてもらっているDMPの方の顔がフリー素材として出回っていることもあり、合成画像を作って流したりすることもあります。
仲がいい知り合いということで黙認してくれているのかもしれませんが、もしばんばんさんが本気で怒っていたら、その後同じことはできないですし、顔が流れてしまっても文句は言えないと思っています。
しかし、ばんばんさんは自分の顔で笑いがおこるなら(というのは僕自身の勝手な解釈かもしれません)、またもう既に出回ってしまっていて諦めているせいか、実質黙認という形をとってくれています。

でも、今話題としている人は、そういったことを棚に上げて、もしくはそういうことがあったということ自体を忘れて、知り合いの名前を流している。
僕自身の問題ではないですが、憤りを覚えます。自分の言ったことには責任を持て。持つのが嫌なら責任が持てないようなことは言うな。
ツイッターという文が情報として残るSNSなら尚更、発言に気を配るべきじゃない?

こういうことは文に書き起こして再度確認する、ということすら間違いな気もしますが、連続してこのようなことがあったので、いい機会だと思ってブログに書きとどめました。


DMの記事も何個か書いてたのを繰り下げて、この記事を先に書いたので、次からはDMの記事を投稿していきたいですねえ。
権利戦も最終週ですからね。エリア戦まで残り1ヶ月ってエリアもありますから、DS限定戦とかも考えていかないとね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けみー

Author:けみー
けみーです。大阪でDMやってます。

御用の方はこちらまで

TwitterID
@Kemy_dm27

Mail
kemy.myn4427@gmail.com

訪問者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる